2015.3.20 05:01

復活目指す燕・館山&由規、指揮官に順調アピール

 左アキレス腱手術から復帰を目指すヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(30)が19日、戸田球場で行われたイースタン・リーグの楽天戦を視察した真中満監督(44)と会談。

 真中監督は右肘手術からの復帰を目指す館山とも会談。この日午前に群馬・館林市内の病院で検査した右腕から順調な報告を受け「交流戦あたりで2軍で実戦復帰してくれれば」。また由規は指揮官が見守る中、ブルペンで力強く64球。次回登板は22日のイースタン・リーグ、巨人戦(ジャイアンツ球場)の予定で「感じのいい球が増えてきている。65球をめどに投げたい」と話した。

(紙面から)