2015.3.14 05:01

阪神の台湾人テスト生・王躍霖、初ブルペン55球「少し緊張した」

来日初ブルペンの王躍霖。次のシート打撃でアピールできるか

来日初ブルペンの王躍霖。次のシート打撃でアピールできるか【拡大】

 阪神が12日から入団テストしている前大リーグカブス傘下の台湾人、王躍霖(オウ・ヤクリン)投手(24)が13日、鳴尾浜で初めてのブルペン入り。変化球を混ぜながら55球を投げた。

 「中村GMや球団の方に見られていたので少し緊張しました。ブルペンの結果はよくなかったけど、残り2日間、シート打撃もあるので、しっかり状態を整えていければ」

 カーブ、スライダー、チェンジアップと3種類の変化球を使い分けた右腕に、中村GMは「変化球はそこそこ。角度はある。実戦でどの程度投げるかはこれからだな」と及第点。捕手を務めた藤井は「いいんじゃないですか。リリースポイントは見にくい。タイプ的には涌井(ロッテ)とかのスピンの効いた真っすぐ」とコメント。15日のシート打撃でベールを脱ぐ。

(紙面から)