2015.3.14 05:00

不振脱出手応え!阪神・大和、レギュラー級でただ一人特打

 不振脱出の兆しが見える阪神・大和が13日、特打を行った。フリー打撃の前に、レギュラー級ではただ一人、控えの若手と一緒に室内で打ち込み。見守った関川打撃コーチは「試合になると投手が崩そうとしてくるから、大事なのは試合での打撃だけど、きょうの形で振れていれば、少々崩されても大丈夫だと思う」と、話した。前日12日のヤクルト戦(甲子園)で22打席ぶりの安打。試合後に本人も手応えを口にしていた。

OP戦日程へ

(紙面から)