2015.3.14 18:50

燕・石川、2軍で圧巻投球!7回2安打無失点に「持ち味出せた」

調整登板で先発したイースタンリーグ開幕・西武戦で、抜群の投球を見せたヤクルト・石川=戸田球場

調整登板で先発したイースタンリーグ開幕・西武戦で、抜群の投球を見せたヤクルト・石川=戸田球場【拡大】

 ヤクルト・石川雅規投手(35)が14日、開幕に向けた調整のため2軍のイースタン・リーグ開幕・西武戦(戸田)に先発。7回まで86球で2安打無失点7奪三振と圧巻の投球を見せた。

 「持ち味は出せたんじゃないかと思う。2軍とはいえ、いい緊張感のなかで投げられたことは良かった」と石川。走者を許しても難なく併殺打に打ち取る巧みな投球術に加え、五回には星、永江に対し両コーナーを突く直球でバットをピクリとも動かせない見逃し三振を奪った。

 「困ったときに原点(外角低め)でストライクを取ることができた。欲をいえばもっと右のインサイドの真っすぐを使えたら良かった」と石川。

 キャンプ中に左足首をねんざし出遅れたが、順調に回復し、先発が予想される広島との開幕カード2戦目(3月28日、マツダ)へ上々の仕上がり。3-0と勝利し開幕白星の伊東2軍監督も「石川が緊張感を持ってよく投げてくれた」と若手の見本となるベテラン左腕の快投に感服しきりだった。

OP戦日程へ