2015.3.13 05:00

阪神・大和、22打席ぶり快音「凡打の内容もよかった」

 オープン戦(12日、阪神1-0ヤクルト、甲子園)不振の阪神・大和が八回先頭で右前打。22打席ぶりに安打を放った。「打席の中でいろいろ試しながら打てたし、ここ何試合かと比べて凡打の内容もよかった」。2月24日のDeNAとの練習試合(宜野座)で猛打賞も、翌25日からインフルエンザで離脱。復帰後6試合は快音がなかった。この日は同戦以来の2番で出場。「打順は気にせずにやっていきます」と話した。

試合結果へ

OP戦日程へ

(紙面から)