2015.3.12 05:01

虎・島本が4戦無失点、桑原は3戦無安打無失点でともに1軍前進

9回、3番手で登板する阪神・島本=甲子園球場(撮影・安部光翁)

9回、3番手で登板する阪神・島本=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 オープン戦(11日、阪神7-1広島、甲子園)九回はワンポイントリリーフをテストした。左腕の島本が先頭の松山を二ゴロ。「左打者を抑える練習がしっかりできています。(決め球の)シュートで抑えることができたのがよかった」。オープン戦4試合無失点でアピールすると、一死後は右腕の桑原が代打・鈴木将と堂林を連続三振で締めた。「四球を出さなくてよかった。結果を出せてよかったです」。こちらも同3試合を無安打無失点。ともに開幕1軍へ前進した。

試合結果へ

OP戦日程へ

(紙面から)