2015.3.11 13:00(1/2ページ)

伊原春樹前監督が今季の西武を大予想!/球界ここだけの話(112)

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
「くにまるジャパン」に出演した西武前監督の伊原春樹氏=10日、東京・浜松町の文化放送

「くにまるジャパン」に出演した西武前監督の伊原春樹氏=10日、東京・浜松町の文化放送【拡大】

 西武前監督の伊原春樹氏(66)が評論家として再出発を切った。

 昨年6月に成績不振の責任を取り休養。後に辞任し、球団アドバイザーを務めていたが、退任発表もなく、昨年12月いっぱいで寂しく球団を去っていた。

 2月からは評論家に復帰。熱望していた西武のキャンプ取材は実現しなかったものの、巨人では原監督、オリックスでは中島にインタビュー。台湾にも渡り、昨年限りでソフトバンクを退団した統一セブンイレブン・ライオンズの郭泰源投手コーチに台湾の野球事情を取材と、精力的に動いている。

 今季は「ライオンズナイター」でおなじみの文化放送でも解説を行う予定。10日には同局の人気ワイド番組「くにまるジャパン」(月~金、朝9・0)に生出演した。

 やはり気になるのは、伊原さんが今年の西武をどうみているかだ。

 「今年はけが人やアクシデントさえなければ、優勝戦線には食い込んでくる。今年は3、4、5番がしっかりして、いい打線になっているから、そこそこいく」と大予想。大型補強したソフトバンクやオリックスに決して劣っていないとみている。

【続きを読む】