2015.3.8 05:02

虎投中継ぎ左腕サバイバル!枠「2枚」に榎田、島本、高宮、筒井ら

 中継ぎサバイバルや!! 阪神・中西清起投手コーチ(52)が7日、シーズン開幕前最後のオープン戦となる22日のオリックス戦(京セラD)までリリーフ陣を競わせる考えを明かした。

 「(最後の)京セラ(での試合)が終わるまで(開幕メンバーの)13人にはしない」

 開幕ローテは6人で組むため、ブルペンの陣容は7人。なかでも、左投手は「2枚」と同コーチが説明するだけに、“狭き門”だ。ロングリリーフが可能なタイプ、ワンポイントの適性があるタイプを選定する意向で、好投を続ける榎田、島本やベテランの高宮、筒井らが争うことになる。

 和田監督も「現状で高宮や榎田、島本も状態がいいし、あと十数試合ある。最後までわからない」とさらなる競争激化を期待した。最強の中継ぎ集団へ、虎投が開幕ギリギリまで火花を散らす。 (小松真也)

OP戦日程へ

(紙面から)