2015.3.8 16:08

楽天・則本、初実戦で1回0封…塩見はインフルから回復

5回、楽天・則本が投げる=倉敷マスカットスタジアム(撮影・高井良治)

5回、楽天・則本が投げる=倉敷マスカットスタジアム(撮影・高井良治)【拡大】

 オープン戦(8日、楽天-中日、倉敷)楽天・則本昂大投手(24)が8日、中日とのオープン戦(倉敷)で今季初実戦のマウンドに上がった。五回から2番手で登板し1イニングを投げ、無安打無失点(1四球)だった。

  開幕投手に内定している右腕は、スロー調整でじっくりとコンディショニングを上げてきた。「何も(アクシデントが)なく終われたことが一番の収穫」と初の実戦を終え、一安心しているようだった。

 先発した塩見貴洋投手(26)は4回5安打1失点。キャンプイン前日にインフルエンザに感染し、この日が1軍での初実戦だった。「ストライク先行で四球もなかったのは良かった。ことしは2桁勝利を絶対するという気持ちでやる」と力強かった。

試合結果へ

OP戦日程へ