2015.3.7 05:05(1/3ページ)

聖地どよめいた!虎・藤浪、157キロ3連発で後輩森斬り

後輩森に対して、自己最速タイの157キロを3球連続で投げた藤浪。先輩の貫禄を見せつけた(撮影・永田直也)

後輩森に対して、自己最速タイの157キロを3球連続で投げた藤浪。先輩の貫禄を見せつけた(撮影・永田直也)【拡大】

 オープン戦(6日、阪神4-0西武、甲子園)オール直球で後輩斬りや!! 阪神・藤浪晋太郎投手(20)が6日の西武戦(甲子園)で中継ぎ登板し、七回に母校・大阪桐蔭高の1学年下の森友哉捕手(19)とプロ初対戦。自己最速タイの157キロ3連発で打ち取り、先輩の貫禄を示した。進化を確認した和田豊監督(52)は大台の160キロ到達に太鼓判を押した。

【続きを読む】