2015.3.6 05:02

虎・鳥谷、合意間近の助っ人サンティアゴは「コントロールいい」

トス打撃の阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・安部光翁)

トス打撃の阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 制球良し! 阪神が新外国人として獲得を目指しているマリオ・サンティアゴ投手(30)=前ドジャース傘下マイナー=について、阪神・鳥谷敬内野手(33)が5日、「コントロールがよかったイメージがありますね」と話した。

 甲子園練習で汗を流すと、日本代表として出場した2013年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を振り返った。プエルトリコ代表との準決勝。先発したサンティアゴに対し、内野ゴロ2つに抑えられた。打者の手元で微妙に変化する球が特徴で、まさに術中にはまった形。侍打線全体は4回1/3を2安打とかわされ、敗れた。

 この日、中村GMは「最終段階にきている。(正式な合意は)3月中旬くらい」と改めて説明。他の外国人選手に故障などがあったときの“第5の助っ人”だが、南球団社長も「ビデオを見たけど、使えそう。ボールが動いていた」と期待していた。

OP戦日程へ

(紙面から)