2015.3.3 20:08(1/2ページ)

【阪神・和田監督、鷹戦後一問一答】(石崎は)今のところ申し分ない

阪神・和田監督=四国Cスタ丸亀(撮影・中島信生)

阪神・和田監督=四国Cスタ丸亀(撮影・中島信生)【拡大】

 オープン戦(3日、阪神5-3ソフトバンク、丸亀)

 --石崎が先発としての適性をみせた

 「球に力もあった。真っすぐでいって、タイミングがあってもファウルになっていたし、力はあったんじゃないかな。マウンドであんまりバタバタしないな。1つ注文つけるとすれば点をとってもらった後の回の先頭への四球。それぐらいかな課題は」

 --相手も強力打線

 「それが一番。シーズンでくるオーダーに向かっていけていたからね」

 --スタミナも

 「条件的にはよくなかったけど、その中で、きょうぐらいの投球ができればね。そんなに五回でバテた感じではなかった」

 --先発、中継ぎ両方できる

 「どちらでもいけるタイプ。あとは他の選手との兼ね合いもあるけど、現時点では十分いけそうな感じがある」

 --先発5、6番手候補に

 「今のところは申し分ない。球だけじゃなく、マウンド上での仕草とかそういうものをみるとね。バタバタしないし、向かっていく気持ちが出ている。あとは細かい変化球がね。もう少しコントロールできれば、いうことないね」

【続きを読む】