2015.3.2 05:01

イチローがバットの材質変更 アオダモからホワイトアッシュ

特集:
イチロー
実戦的な打撃練習で中前打を放つマーリンズのイチロー=ジュピター(共同)

実戦的な打撃練習で中前打を放つマーリンズのイチロー=ジュピター(共同)【拡大】

 マーリンズの地元紙パームビーチ・ポスト(電子版)は28日付で、「イチローがバットの材質をアオダモからホワイトアッシュに変えた」と伝えた。今季、バットの色を黒からオリックス時代の白木に変えたイチロー。昨年は試合では反発力が強いとされるホワイトアッシュを使用し、練習用がアオダモだった。今年から試合、練習ともにホワイトアッシュで統一する。

 今キャンプでは、長年愛用してきたアシックス社製のスパイクから「ビモロ」ブランドのスパイクに変更。グラブの色は濃紺からチームカラーのオレンジにするなど、心機一転で臨んでいる。

キャンプ日程へ

(紙面から)