2015.3.1 14:54

DeNA尚成、3回0封で先発ローテ入り猛アピール

練習試合に登板したDeNA・高橋尚成=沖縄・宜野湾市立野球場(撮影・春名中)

練習試合に登板したDeNA・高橋尚成=沖縄・宜野湾市立野球場(撮影・春名中)【拡大】

 練習試合(1日、DeNA-広島、宜野湾)DeNA・高橋尚成投手(39)が、練習試合に登板し、3回1安打無失点と好投。開幕ローテーション入りへ中畑清監督(61)にアピールした。

 五回から2番手として登板した尚成は制球が冴え、ボールを低めに集める安定した投球を見せた。五、六回といずれも低めのボールを打たせて三者凡退。七回には二死二塁とピンチを迎えたが、美間に低めのカーブを打たせ、遊ゴロに打ち取った。9つのアウトすべて凡打で取る投球で無失点でマウンドを降りた。

 米大リーグから日本球界復帰した昨季は0勝6敗と期待を裏切った。久保、井納、モスコーソと先発ローテの3枠は確定。ベテラン三浦、高崎、ドラ1ルーキーの山崎康(亜大)らと残りのイスを争うが、右投手が多いとあって左腕の存在は貴重。この日の好投で首脳陣へ大きな印象を残した。

OP戦日程へ