2015.2.26 05:02

燕・石川、開幕ローテOK!捻挫から復帰…初打撃投手で安打性1本

やはり頼りはこの男。石川が打撃投手で復調をアピールした(撮影・中井誠)

やはり頼りはこの男。石川が打撃投手で復調をアピールした(撮影・中井誠)【拡大】

 ヤクルト・石川雅規投手(35)が25日、沖縄・浦添キャンプで初の打撃投手を務めた。打者2人に41球投げ、安打性の当たりは1本。左足首捻挫で調整が遅れていたが、真中監督は「開幕に向けて、ちょうどいいんじゃない」と開幕ローテ入りにGOサインを出した。

 石川は今後、3月1日の巨人とのオープン戦(東京ドーム)で先発し、2回を投げる予定。今年初の実戦となるが、「隠すことは何もないので思い切って投げたい」。昨季までの“恋女房”相川との対戦にも「楽しみだけど、敵チームなのでしっかり抑えたい」と闘志を燃やした。

 本拠地の神宮はオフ、7年ぶりに人工芝の全面張り替え工事を行い、従来比で打球の反発力が3分の2まで減少。『打たせて取る』をモットーにする石川には追い風。「(新芝は)アドバンテージ。ゴロアウトをとることをしっかり意識したい」。ベテラン左腕は開幕へ一段ギアを上げる。 (佐藤春佳)

キャンプ日程へ

OP戦日程へ

(紙面から)