2015.2.26 05:01

燕・山田、課題克服打!宮出打撃Cも進化に太鼓判「軸がブレない」

ティーバッティングを行うヤクルト・山田=浦添市民球場(撮影・中井誠)

ティーバッティングを行うヤクルト・山田=浦添市民球場(撮影・中井誠)【拡大】

 ヤクルト春季キャンプ(25日、浦添)山田が26日のキャンプ打ち上げを前に最後の特打を行った。133スイングで柵越えは4本。課題に挙げる「逆方向への強い打球」も随所に披露した。「多少疲労はあるが、いいキャンプを送れた。100点です」。ボールをより引きつけ、力強くスイングすることを意識してきた。宮出打撃コーチは「内角に対しても外角に対しても体の軸が全くブレない。すごいよ」とその進化に太鼓判を押した。

キャンプ日程へ

OP戦日程へ

(紙面から)