2015.2.26 16:26

西武・西口、27日オリ戦で2年ぶり先発マウンド

2軍キャンプを打ち上げた西武・西口=高知・春野

2軍キャンプを打ち上げた西武・西口=高知・春野【拡大】

 西武春季キャンプ(26日、春野)2軍キャンプで調整していた西武の21年目・西口文也投手(42)が27日のオリックスとの練習試合(高知)に先発することが26日、決まった。

 昨年は1、2軍戦ともにリリーフで、2年ぶりの先発マウンド。1軍では1死も取れず降板した2013年9月1日のオリックス戦(4安打3失点)以来となる。

 2軍キャンプ最終日のこの日は、1軍から合流している炭谷を相手に、62球の投球練習。3イニングを投げる予定の右腕は「充実したキャンプを送れた。初の試合なので楽しみです。やれることはしっかりやってきたので頑張りたい。あとは天候次第。寒かったらダメだ」と笑った。

 27日からは西口の他に森本稀哲外野手(34)、渡辺直人内野手(34)、岡本篤志投手(33)が1軍へ昇格。セラテリ内野手(31)、鬼崎裕司内野手(31)、熊代聖人外野手(25)、岡田雅利捕手(25)が2軍に合流する。

OP戦日程へ