2015.2.24 12:59(1/2ページ)

森もビックリ!?免許試験に5度落ちた西武伝説の投手/球界ここだけの話(97)

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
2014ドラフト会議
西武・森

西武・森【拡大】

 西武・森友哉捕手(19)が運転免許の筆記試験に3度落ちたことが明らかになり、話題となった。しかしキャンプイン直前の1月30日に4度目の挑戦で無事合格。個人的に、このエピソードと、キャンプ前のラストチャンスをモノにした勝負強さは、森の“大物伝説”に拍車がかかった気がする。

 ちなみに埼玉の運転免許試験は、合格率約70%で、全国一難しいとされる都市伝説がある。確認するために埼玉県警察に問い合わせたところ「お答えできない」とのことだったが、問題は全国共通ではなく、各県が独自に作っているとのこと。

森は「受験番号か何かが間違ってるのか…。書けているんですけど、受からないんですよね…」と話していたが、どうやら問題が難しく作成されているのは間違いなさそうで、埼玉で受験したことは不運だった。

 もっとも森は、まだまだ序の口。上には上がいる。かつて高卒のドラフト上位で西武に入団したある投手は、運転免許試験に5度落ち、6度目でようやく合格した。その投手は回答以前に「問題が読めなかった」そうで、寮に張ってあった「整理整とん」が読めなかったという逸話が残っている。書いたとおり「とん」は平仮名。つまり「整理」が読めなかったというのだからすごい。結局プロでは1勝もできず、球界を去った。

【続きを読む】