2015.2.23 05:00

ライアン小川、実戦想定で合流後最多118球 28日に今季初登板

 ヤクルト春季キャンプ(22日、浦添)開幕投手候補の小川がブルペン入り。左脇腹痛が癒え、全体練習に合流後では最多となる118球の投球。「なるべく実戦感覚に近いように投げました」と、打者を想定しカウントを設定するなどして投げた。28日の巨人とのオープン戦(東京ドーム)で今季初登板する。

キャンプ日程へ

(紙面から)