2015.2.23 05:03

西武・田辺監督、おかわり&メヒアに“キング調整”許す!

西武・渡辺SD(右)と再会したソフトバンク・工藤監督=宮崎県・生目の杜運動公園(撮影・中川春佳)

西武・渡辺SD(右)と再会したソフトバンク・工藤監督=宮崎県・生目の杜運動公園(撮影・中川春佳)【拡大】

 オープン戦(ソフトバンク-西武=雨天中止、22日、宮崎アイビー)西武・中村剛也内野手(31)とエルネスト・メヒア内野手(29)の昨季の本塁打王コンビに“特権”が与えられることが22日、明らかとなった。

 チームにとって今季初のオープン戦(対ソフトバンク)がこの日、雨で中止。田辺監督は先の戦いを見据え、「中村とメヒアは関西(3月6日から)には連れて行く。3月中旬ぐらいから上げてくれればいい」と今後の見通しを説明した。

 2人は宮崎・南郷キャンプ終了後、20日に2軍キャンプ地の高知・春野へ移動。27日からの1軍の練習試合に出場せず、26日に帰京した後、西武第2球場で調整する。

 昨オフに右肘の手術を受けた中村は、17日の紅白戦で本塁打を放つなど調子を上げているが、指揮官は「ブンブンやっているけど、まだまだ抑えて」と慎重。メヒアは練習不足と日本の寒さのため出遅れており、スロー調整で開幕に合わせる。 (塚沢健太郎)

OP戦日程へ

(紙面から)