2015.2.16 17:58

ヤクルト・飯原、「10割男」継続中! 2打数2安打の大活躍

適時打を放つヤクルト・飯原=浦添市民球場(撮影・中井誠)

適時打を放つヤクルト・飯原=浦添市民球場(撮影・中井誠)【拡大】

 ヤクルト・飯原誉士外野手(31)が『10割男』を継続中だ。16日に行われた韓国・SKとの練習試合(浦添)では、一回に2013年WBC韓国代表右腕の尹喜相から強烈な中前打。五回には一死二塁の場面で右前適時打を放ち、2打数2安打と大活躍した。

 前日15日のKIA戦(浦添)でも3打数3安打で、四球を含め全6打席出塁と大フィーバー中。今キャンプでは杉村、宮出の両打撃コーチとともに、インパクトの際に右肩が下がる癖を直す打撃フォーム修正に取り組んでいる。「アピールする立場なので安打が出るに越したことはないが、大事なのは今の形を継続すること」と好調維持を誓っていた。

キャンプ日程へ