2015.2.15 18:52

中日・福田が驚きの2試合連続弾!新フォームで好アピール

6回、ソロ本塁打を放った中日・福田=沖縄県北谷町の北谷公園野球場(撮影・森本幸一)

6回、ソロ本塁打を放った中日・福田=沖縄県北谷町の北谷公園野球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 中日春季キャンプ練習試合(15日、中日3-0DeNA、北谷)高卒9年目の中日・福田が、本格化の予感だ。DeNAとの練習試合に「4番・一塁」で先発し、5打数2安打、1本塁打、1打点と主軸の役割を果たした。

 「132キロのシュートでした」という当たりは、右打席から左中間席に吸い込まれた。これで2試合連続での本塁打。1軍では2012年以来アーチがないが、今キャンプではオープンスタンスで深く沈み込む新フォームに取り組み、フリー打撃でもサク越えを連発している。「タイミングを取りやすいように工夫して、このフォームになりました」。ポジションは確約されていないが、チームで数少ない長距離砲として、アピールしていく。

キャンプ日程へ