2015.2.15 05:01

オリ・森脇監督、中島に守備を直接指導「まだまだ伸びしろある」

特守で森脇監督(右)の指導を受けるオリックス・中島=宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)(撮影・鳥越瑞絵)

特守で森脇監督(右)の指導を受けるオリックス・中島=宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 オリックス春季キャンプ(14日、宮崎)中島がランチタイムに特打に取り組んだ。94スイングで3連続を含む柵越え15本。「守っている人も少ないんで、越えなアカンかなと思って…」とニヤリ。守備では森脇監督の直接指導を受け、遊撃と三塁で約1時間半、球を追った。指揮官は「まだまだ伸びしろがあるし、天性でやっている部分もある。理にかなうことが大事」と話し、捕球姿勢やスローイングなどを教えた。

キャンプ日程へ

(紙面から)