2015.2.14 05:00

ライアン小川、4日ぶり投球再開「リリースの強さは少し弱い」

 ヤクルト春季キャンプ(13日、浦添)左脇腹の張りを訴えていた小川が4日ぶりに投球を再開。捕手を立たせたまま31球を投げた。「リリースの強さは少し弱いと感じたが、遠投をしっかりしてバランスを整えていけば大丈夫」。19日の練習試合(対阪神、浦添)の登板は状態を見て判断する。また右内転筋の張りで別メニューだった石山も投球を再開したが、16日の韓国SK戦(浦添)の登板は回避する。

キャンプ日程へ

(紙面から)