2015.2.13 12:00(2/4ページ)

【核心インタビュー】メヒア、年俸2倍蹴って西武に残留の理由とは

恐るべきパワーで本塁打を量産した昨季のメヒア。今季143試合で、バレンティンの60本にどこまで近づけるか

恐るべきパワーで本塁打を量産した昨季のメヒア。今季143試合で、バレンティンの60本にどこまで近づけるか【拡大】

 --初めて経験する日本のキャンプは

 「ベリーグッド、アイラブイット(とてもいいね、大好きだよ)」(苦笑)

 --いやいや、とてもそうは見えない

 「すごく寒いし、練習がハードなところが米国とはちょっと違う。でも室内練習場もある。少しずつ寒さにも慣れてきた」

 --来日してすぐ、1月30日には東京で雪が降った。雪を見たのは

 「初めて。とてもきれいで、よかった。でも今まで行った国の中で、最も寒いところの一つだよね」

 --フリー打撃のメンバーから外れて、室内練習場で打っている。来日した際の体重は8キロ増だった

 「調子は少しずつよくなっているし、時間がたてばもっとよくなるよ」

 --ところで、取材したところでは西武だけでなくセ・リーグ2球団、パ・リーグ3球団が獲得を検討していたと聞いた。中には「西武の2倍出す」お金持ちの球団もあったとか

 「それは(直接)聞いていないので知らない。でも、西武がいい条件を提示してくれた(昨季の3600万円から5倍の年俸1億8000万円プラス出来高払い)ので、とても満足した」

【続きを読む】