2015.2.12 05:01

前進!虎・マートン、フリー打撃再開「足の状態良くなっている」

バットを手にする阪神・マートン=宜野座村営野球場(撮影・中島信生)

バットを手にする阪神・マートン=宜野座村営野球場(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神春季キャンプ(11日、宜野座)2日に右太もも裏を痛めたマートンが室内でフリー打撃を再開させた。

 「前に進んでいる感じがする。足の状態はけがをした時に比べたら良くなっている」。これまではトス打撃止まりだったが、この日は短い距離ながらオマリー打撃コーチ補佐が投じる球を45スイング。見守った権田トレーナーは「今まででは一番強いスイング。今後は全体的な運動量を上げていく」と説明した。

キャンプ日程へ

(紙面から)