2015.2.4 05:02

“薬通”D3倉本が劇薬!DeNA正遊撃手争いに名乗り

特集:
2014ドラフト会議
ノックを受けるDeNA・倉本

ノックを受けるDeNA・倉本【拡大】

 DeNA春季キャンプ(3日、宜野湾)DeNAのドラフト3位・倉本寿彦内野手(24)=日本新薬=が3日、沖縄・宜野湾キャンプの打撃練習で快音を響かせ、正遊撃手争いに名乗りを上げた。

 抑え候補の国吉を相手に11振で安打性の当たりを5本。左打者は中堅から右翼方向に強い当たりを飛ばした。「相手は本調子ではないけれど、力がある球もさばくことができた。次に生かしていきたい」と気を引き締めた。

 打撃を不安視していた中畑監督は「差し込まれることなく振り抜けていた」。定位置を競う山崎憲、白崎に対し「守備はそん色ない。打撃も逆にリードしたんじゃないか」と高く評価した。

 今季の内野陣はロペス、グリエル、バルディリスの構想。遊撃は唯一の日本選手となる大きなポイントだ。入寮の際に社会人時代に仕事で使用していた薬の本を持ち込んだ倉本が、チーム浮上へ“劇薬”の効果をもたらす。 (下村静史)

ドラフト指名選手一覧

キャンプ日程へ

(紙面から)