2015.2.3 05:00

虎・久保田打撃投手、梅野の打撃は「小さいけどパワーある」

 阪神春季キャンプ(2日、宜野座)梅野&大和、打撃フォーム改造で進化! 阪神・梅野隆太郎捕手(23)が昨季限りで現役を引退したかつての守護神・久保田智之打撃投手(34)相手に72スイングで5連発を含む15本のサク越え。

 昨季限りで現役を引退し、今季から打撃投手を務める久保田は、梅野の打撃について「小さいけどパワーがありますね」と印象を話した。

 現役時代はウィリアムス、藤川球児とともに「JFK」と呼ばれ、勝利の方程式で守護神を務め、2005年のリーグ優勝に貢献。07年にはセットアッパーとして、90試合のシーズン最多登板を記録した鉄腕だが、「打ってもらって感謝しています。バッターも(練習で)ホームランを打てたら気持ちよく乗っていけると思うので、(自分も)しっかりやっていきたい」。新たなポジションで虎に貢献する意気込みだ。

キャンプ日程へ

(紙面から)