2015.2.2 05:05(1/3ページ)

佑、ブルペン一番乗り66球!栗山監督「使わざるを得ない」

練習後、サインの求めに応じる斎藤。それにしても派手なウエア…(撮影・中鉢久美子)

練習後、サインの求めに応じる斎藤。それにしても派手なウエア…(撮影・中鉢久美子)【拡大】

 日本ハム春季キャンプ(1日、名護)日本ハム・斎藤佑樹投手(25)が1日、沖縄・名護キャンプ初日にブルペン一番乗り。同じくブルペン入りした大谷翔平投手(20)よりも2球多い66球を投げた。気迫のこもった投球に栗山英樹監督(53)は「こっちが使わざるを得ない状態を見せてくれた」とべた褒め。正念場を迎えるプロ5年目のシーズン。佑ちゃんが最高のスタートを切った。

【続きを読む】