2015.2.1 18:00(5/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】横田は掛布&バース級! 補強壊滅の中村GM「育てられなきゃ全員クビ」

特集:
2014ドラフト会議
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
中村勝広GMも絶賛! “今年こそV!”の要になりそうな横田慎太郎外野手=甲子園室内(中島信生撮影)

中村勝広GMも絶賛! “今年こそV!”の要になりそうな横田慎太郎外野手=甲子園室内(中島信生撮影)【拡大】

 「指導者によっては、もっと引っ張れという人がいるかもしれない。でも、今の打撃スタイルの方が甲子園球場にマッチしている。そのまま伸びてほしい」とは阪神関係者の声ですね。横田の打撃の悪癖は右脇が開く、というものでしたね。しかし、OBの藤田平氏の指導もあって右ひじの使い方も矯正されました。2年目のキャンプでさらにスケールアップしてほしいものです。いや、ちゃんと育てなければ、中村GMの言う通り、二軍の指導者は「クビ」を覚悟しなければならないでしょう? ホントにアンタがそれを言うか? という世界ではありますが、横田は絶対に育ててもらいたいものです。

 さあ、来週は沖縄からの情報をタンマリとお届けしましょう。江夏豊氏の臨時投手コーチなど、一軍にどんな動きがあるのか…。きっと舞台裏の極秘情報が入ってくるでしょう。楽しみにしていてください。(毎週日曜に掲載)

植村徹也

1990(平成2)年入社。サンケイスポーツ記者として、阪神担当一筋。運動部長、局次長、編集局長を経てサンスポ初の特別記者。2014年10月1日からサンスポ代表補佐を兼務。阪神・野村克也監督招聘、星野仙一監督招聘を連続スクープ。ラジオ大阪(OBC)の月曜日~金曜日、午後9時からの「NEWS TONIGHT いいおとな」、土曜日午後6時半からの「ニュース・ハイブリッド」に出演中。「越後屋隊長のコースNAVI!」ではゴルフ場紹介をサンスポに掲載、デジタルでも好評配信中。