2015.1.31 05:03(4/4ページ)

不退転の燕・館山に独占インタビュー!「同じ間違いはできない」

特集:
2014ドラフト会議
江村は★2つ

江村は★2つ【拡大】

 「まだ想像できる段階にない。頭の片隅にどこか恐怖みたいなものはあります。でもそれは日々のリハビリの積み重ねでクリアできる。今年しっかりした形で復帰できなければ、その先はない。次に靱帯が切れたら終わりになるけれど、切れないように、打たれないように、はプロでは通用しない。1軍に戻ったらまた、覚悟を決めて投げるつもりです」

★縫い跡は勲章

 戸田球場で投手陣がよく着ている、通称「トミージョンTシャツ」。実はこれ、館山が昨季に作製し、投手陣にプレゼントした。力こぶをつくっている腕の肘に注目すると、手術経験がある選手には縫い跡があり、経験がない選手は縫い跡がない。しかも左胸の★マークは手術の回数。館山には★3個、左腕の江村は★2個…。「いいでしょ、これ」と館山。つらさも笑顔に変え、縫い跡を勲章に変える気持ちの強さが表れている。

館山・故障との戦い

 ★2002年3月 右肩を手術
 ★04年3月 春季キャンプ中に右肘靱帯を断裂し、再建手術
 ★05年 自身初の2桁勝利
 ★09年 16勝を挙げ最多勝に輝く
 ★11年11月 右手血行障害の手術。右上腕部、右手のひら、右手中指、右手薬指を切開
 ★12年 先発で12勝を挙げ、5年連続2桁勝利
 ★13年4月 開幕投手を務めたが、登板2試合目に右肘靱帯断裂。再建手術を受け、全治1年の診断
 ★同6月 股関節唇損傷の修復手術
 ★14年2月 春季キャンプ中の25日にロッテとの練習試合(西都)で326日ぶりに実戦復帰も、右肘に違和感を覚え12球で降板
 ★同4月 5日のイースタン・リーグ、巨人戦で登板も、わずか1球で降板。10日に自身4度目となる右肘靱帯再建手術

館山 昌平(たてやま・しょうへい)

 1981(昭和56)年3月17日生まれ、33歳。神奈川県出身。日大藤沢高から日大を経て2003年ドラフト3巡目でヤクルト入団。1年目から先発ローテに定着。度重なる手術からその都度復活を遂げ、08年から5年連続2桁勝利とエースとして活躍。09年には最多勝を獲得した。昨季は右肘手術で10年ぶりに1軍登板がなかった。1メートル81、98キロ。右投げ右打ち。既婚。今季年俸9000万円。背番号25。

(紙面から)