2015.1.29 05:01

焦りなし!阪神D1・横山、負傷後最長50メートル投球

 左胸鎖関節炎のため、ブルペン入りが見送られている阪神D1位・横山雄哉投手(新日鉄住金鹿島)が28日、負傷後最長となる50メートルのキャッチボールを行った。見守った山下2軍チーフトレーナーは「順調に来ています」と良好な経過を語った。2軍安芸キャンプスタートでも、即戦力左腕に焦りはない。目安に定められている2月末の実戦デビューに向け、着実に階段を上っている。 (鳴尾浜)

ドラフト指名選手一覧

(紙面から)