2015.1.28 05:00

先発挑戦中の虎・金田、カーブに意欲「ボールに体重が乗るように」

 中継ぎから先発に挑戦中の阪神・金田が27日、ブルペン入りし、ブルペン捕手を座らせて41球を投げた。緩急を使って長いイニングを投げるために、カーブの練習に励んでいる。「まだまだです。キャッチボールから試しながらやっていきたい」。1月中旬はグアムで呉昇桓との合同自主トレで、81キロから83キロの増量に成功。「ウエートで力が付いてきた。ボールに体重が乗るようにしたい」と意欲をみせた。

金田

(紙面から)