2015.1.19 05:03(1/4ページ)

バズーカ直球!阪神D2・石崎、黒田氏から太鼓判「1軍いける」

特集:
2014ドラフト会議
1球1球、声を出しながら投球した石崎。ブルペンでも、すでに戦闘モードだ(撮影・安部光翁)

1球1球、声を出しながら投球した石崎。ブルペンでも、すでに戦闘モードだ(撮影・安部光翁)【拡大】

 阪神のドラフト2位・石崎剛投手(24)=新日鉄住金鹿島=が18日、鳴尾浜で初めてブルペンに入った。捕手を立たせたまま計46球。スリークオーターから気合満点に投じられた威力十分のボールに、見守ったサンケイスポーツ専属評論家で前阪神ヘッドコーチの黒田正宏氏(67)は、1軍戦力として「いける」と太鼓判を押した。

【続きを読む】