2015.1.14 05:00(3/3ページ)

【虎のソナタ】阪神は世界に例を見ないビッグクラブなんや

日本初のFIFA会長賞を受賞した賀川浩さん。大阪サンケイスポーツの元編集局長だ(右はブラッター会長、FIFA提供・ゲッティ=共同)

日本初のFIFA会長賞を受賞した賀川浩さん。大阪サンケイスポーツの元編集局長だ(右はブラッター会長、FIFA提供・ゲッティ=共同)【拡大】

 そやから我らが阪神タイガース諸君に告ぐ! サッカー界にも例をみないようなスケールの“偉大な”名前をどうか今年の80周年にこそ栄光のチームにしてもらいたいものだ。

 さてその期待を担う今年の虎のルーキーたちを追ってサブキャップ白石大地は東京でのプロ野球新人選手の研修会に駆けつけました。特別講師の元広島の山本浩二氏が選手に「みんな衣笠祥雄さんを知ってるか?」と問いかけた。すると何人かの選手はキョトンとしていたそうである。

 「ジェネレーションギャップに山本さんはガク然とされてました」とのことだ。2215試合連続出場、17年連続全試合出場で『鉄人』とよばれた。王さんに次ぐプロ野球で2人目の『国民栄誉賞』も受けたのです。それを知らない?

 「ドラフト1位の横山雄哉投手は講師からインタビューをされた時のコメントが早口すぎると指摘されていました」。なぁに心配することはない。これから世界屈指のビッグクラブのトラ番軍団に取材攻勢をかけられるんだから。

(紙面から)