2015.1.6 05:02(1/2ページ)

【虎総帥インタビュー(4)】2軍選手はええとこを見ないと

チームに関する疑問点を坂井オーナー(左)に鋭く聞き込む植村特別記者

チームに関する疑問点を坂井オーナー(左)に鋭く聞き込む植村特別記者【拡大】

 阪神・坂井信也オーナー(66)=電鉄本社会長=にサンケイスポーツ植村徹也代表補佐兼特別記者が直撃した新春インタビュー。

 植村 鳴尾浜は常に満員で、すごい熱気。選手はすごい幸せなことやと思いますね。

 坂井 そう思います。あれだけ幸せな2軍選手、おれへんのとちがうかな。(1軍定着まで)もう一歩になると、悪い部分を言われたりして、ガタッとなってしまう。1軍でエラーでもしたら、守備が下手やから使われへんとか、そういう悪循環に入ったりする。それでは、育てようということにはならない。

 植村 そこで我慢して使い、選手もハングリー精神を持って、のし上がって行かないと。

 坂井 1軍で失敗したら終わりみたいな感じになる。例えば緒方くんがベースを踏み外したり(注3)、伊藤隼くんが落球したら、そんな下手な選手は使われへん、となる。(本来は)ええとこを見ないと。

【続きを読む】