2014.12.31 17:00(2/3ページ)

正社員に転身した元巨人ドラ1・辻内氏 「名刺を渡す立場、憧れてた」

特集:
2014ドラフト会議
「イースト・アストライア」の女子選手を指導する辻内崇伸さん

「イースト・アストライア」の女子選手を指導する辻内崇伸さん【拡大】

 --野球も事務所も女性に囲まれているとか

 営業課に男性はいるのですが、ほとんど事務所内にはいません。普段は女性の中で仕事しています。これまでは男だらけの世界。女性に指示されることは今までなかったので、その辺は新鮮でした。ただ、違和感もありましたね。年齢も年下が多い。スポーツ界で言えば、後輩に聞いているという違和感や、申し訳なさというのはありました。

 --サラリーマンとしての仕事内容は

 女子プロ野球の集客やイベントの広報などを主にやっています。野球教室が多いですね。小学校に行って、体育の授業で教室を行うなど、今は子供たちを中心に教えています。メディア班なので、スポーツ新聞の各社に訪問するなどPR活動もしています。

 --プライベートでは一昨年末に結婚し、今年は家族も増えたそうですね

 今年3月に長女の陽奈莉(ひなり)が生まれました。父親になり、しっかり自覚を持たないといけないし、家族を支えないといけない。妻は子育てしながら、家のことを全部やってくれているので、本当に感謝しているんです。僕もしないといけないと思いますが、疲れて寝てしまうこともよくあります。選手時代は野球しかしていませんでした。練習だけの日は朝から野球をし、午後4時ごろには家に帰っていましたしね。今はいっぱいやることがあります。

【続きを読む】