2014.12.25 05:02

金子ショック吹き飛ばす!?阪神、キューバで助っ人調査へ!

 阪神・高野栄一球団本部長(51)が来年1月、新外国人調査のため、キューバを訪れることが24日、明らかになった。当初はドミニカ共和国なども検討されていたが、キューバに一本化。米国との国交正常化よりも一足先に、第5、6の助っ人を探しにいく!

 金子ショックを、カリブの怪人で吹き飛ばす!? 高野球団本部長が来年1月にキューバを訪問することが正式決定した。

 「本部長がいく、と聞いています」と球団関係者が明かした。

 目的はキューバ政府とのパイプ作りや新外国人調査など。これまで球団内では呉昇桓、メッセンジャー、ゴメス、マートンに続く、第5、6人目の助っ人の獲得に向けて、ドミニカ共和国への視察も検討されていたが、キューバに一本化した。

 その背景として、今月中旬に米国とキューバが同時に発表した国交正常化交渉開始へ、という一報がある。南球団社長もキューバ選手の米大リーグ移籍が今後増える可能性が極めて高いことに「今までは亡命しないといけなかったから。(交渉の行方を)注視していく」と警戒していただけに、このタイミングで訪れる価値はある。

 ターゲットは投手と外野手。金の卵を発掘できるか。

(紙面から)