2014.12.24 05:01

FA鳥谷、ブルージェイズとの交渉難航…契約年数など条件隔たり大

 【シアトル(米ワシントン州)22日(日本時間23日)】ブルージェイズと、阪神から海外FA権を行使した鳥谷敬内野手(33)の交渉が難航していることが分かった。ブ軍は現地時間17日にアレックス・アンソポウロスGM(37)が地元ラジオ番組に出演。鳥谷サイドと交渉中であることを認め、「チームにフィットする候補だ」などと話していた。

 ブ軍は鳥谷を正二塁手候補とし、メジャー契約をオファーしている模様だが、メジャー関係者によると、年数など条件において両者の隔たりはかなり大きく、歩み寄りが見られないという。

 一方、鳥谷の動向に影響を及ぼすと見られていた韓国ネクセンの遊撃手、姜正浩内野手(27)のポスティング申請はパイレーツが交渉権を獲得。入札球団は明らかにされていないが、鳥谷に遊撃手としてメジャー契約のオファーを出しているパドレスのほか、フィリーズ、ナショナルズ、メッツ、オリオールズ、ドジャースなどが姜に興味を持っていたと報じられている。交渉権を獲得できなかった球団は二遊間の選手の獲得へ、新たに動き出す可能性もある。

 これまで2度、残留交渉を行っている阪神は、鳥谷に対し、年内をメドにファイナルアンサーを出すことを促しているが…。鳥谷の決断に注目が集まる。

FA有資格選手

(紙面から)