2014.12.18 16:35

燕・川端、2900万円増で「納得してサイン」 球団からは失策の多さ指摘も

燕のプリンスからキングへ。契約更改後、王冠をかぶりバットを手にするヤクルト・川端=ヤクルト球団事務所(撮影・中鉢久美子)

燕のプリンスからキングへ。契約更改後、王冠をかぶりバットを手にするヤクルト・川端=ヤクルト球団事務所(撮影・中鉢久美子)【拡大】

 ヤクルト・川端慎吾内野手(27)が18日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2900万円増の年俸8500万円でサインした。

 今季は自己最多の142試合の出場で打率・305、10本塁打、69打点。「納得してサインしました。来季はフル出場と本塁打を15本から20本打ちたい」。今季は三塁手で14失策。「球団から失策が多かったので、練習をしてほしいといわれた。また畠山さんとともに、チームを引っ張っていきたい」とチームリーダーとしての自覚も口にした。

契約更改一覧