2014.12.18 05:00

燕・松井編成部長、G移籍・相川の補償は「取られた選手見てから」

 巨人にFAで移籍した相川亮二捕手(38)の人的補償として獲得可能な選手の名簿が、ヤクルトに届いたことが17日、分かった。巨人から15日に届き、真中満監督も目を通したという。成瀬、大引の移籍に伴うロッテ、日本ハムへの補償がそれぞれ確定してから、巨人に回答する予定にしており、松井編成部長は「(選手か金銭かは)何とも言えない。取られた選手を見てから決めたい」と話した。

FA有資格選手

(紙面から)