2014.12.16 05:02

燕・上田、“鉄人”金本流トレでマッチョ化ヤ!「全て驚きました」

 ヤクルト・上田剛史外野手(26)が15日、“鉄人流”のパワーアップで来季の飛躍を誓った。前日14日まで1週間、広島市内のジム「アスリート」に入門。元阪神の金本知憲氏(46)をはじめ、新井貴浩内野手(37)、丸佳浩外野手(25)ら広島勢がこなす鍛錬法を初体験した。

 「全て驚きました。翌日ベッドから立ち上がれないほど、トイレに行くのもきつかった」。今季はプロ入り最多の115試合に出場したが打率・210に終わった。現在の体重は73キロ。広島入団時に78キロしかなかった金本氏、80キロ台前半だった丸も10キロほどパワーアップして活躍につなげた。上田は21日から再び広島入りし、DeNA・梶谷隆幸外野手(26)とともに1週間、さらに年明けにも10日間のトレーニングを行う予定だ。 (佐藤春佳)

(紙面から)