2014.12.13 05:00(2/3ページ)

【虎のソナタ】むにゃむにゃ…1面ネタわんさか!?

西九条小を訪れた松田と今成。子供たちの期待を胸に、来季は大活躍や!!

西九条小を訪れた松田と今成。子供たちの期待を胸に、来季は大活躍や!!【拡大】

 そしてこの日の夕方の出稿会議が終わった後、CD(当番デスク)の澄田垂穂はぐったりとして会議室からCD席に戻ると、我が鬼筆植村徹也代表補佐ドノのガラガラ声が背中に降ってきた。「おい、そんな厳しい顔して、どなしたんや? 元気ださんかい…」

 元気出せといわれても…。逆さにしても鼻血も出ない場合もあります。実は澄田もまた当番前夜は夢の中で“幻の花園”で天使に囲まれた夢をよく見ます。つまりどの花もみんな素敵な1面ネタで、その花園で彼はいつもニコニコしながら「1面の紙面がありすぎてホンワカホンワカしている自分…」の夢をみるのです。まさにフロイトの“防衛本能”の世界…そしてハッと目ざめる。

 「それで必死に今みたばかりの1面ネタを思いだそうとするんですが、全く忘れてしまっているんです…これが」

 私どもはここまでのたうち紙面作りと格闘する日々なのです。なのに、やっぱりというか清水寺での漢字1文字で今年をあらわすのは『税』でした。いかに皆様が税にナーバスになっているか永田町の先生方はわかりますか? 我々に身を切らせておいて「文書交通費」とかなんとかを湯水のごとく使うエライ方にわかりますか? この苦労が…。怒ってるかって?怒ってますよ。税のムダ使い…。14日はみんな投票に行って「必死の1票」を入れましょう。

【続きを読む】