2014.12.11 13:39

阪神・大和は6500万円で更改、来季目標は「盗塁王」

アップで契約を更改する阪神・大和=阪神球団事務所(撮影・安部光翁)

アップで契約を更改する阪神・大和=阪神球団事務所(撮影・安部光翁)【拡大】

 阪神・大和外野手(27)が11日、西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、1700万円増の年俸6500万円で更改した。「守備の面でものすごく評価してもらった」。今季は中堅でゴールデングラブ賞を獲得。阪神の外野手では2008年の赤星憲広氏(38)=野球評論家=以来の快挙となった。

 一方、同じくゴールデングラブ賞の鳥谷敬内野手(33)がメジャー移籍したときを想定し、来季に向けて遊撃の練習に取り組んでいる。「任せられたところをやるだけ。チームに迷惑をかけないように頑張りたい」。来季の目標はズバリ「盗塁王」。今季は11盗塁に終わったが、「40~50個とれば勝負ができる」と意気込んだ。(金額は推定)

契約更改一覧