2014.12.11 05:04(2/4ページ)

新ネタ作れ!だから早く来い!!虎・今成、ゴメスにムチャ振り指令

1600万円増でサインした今成だが、会見はゴメスと、ムード作りのことがメーンに(撮影・安部光翁)

1600万円増でサインした今成だが、会見はゴメスと、ムード作りのことがメーンに(撮影・安部光翁)【拡大】

 彼にかかれば、おかたい契約更改の会見さえ、笑いにあふれる。今成が来季も4番を務める助っ人を、一刀両断した。

 「“ゴメスくん”に言いたいのは、早く来日しろということですね。今年は遅かったから。活躍したからいいんだけど、本当にゴメスくんは。喝を入れておきます」

 前日9日、G砲はドミニカ共和国で2年契約を締結。「体を鍛え直して、2月のキャンプに参加します」と決意のコメントを出したが…。今成は、夫人の出産などで大幅にキャンプ合流が遅れた今春の助っ人のドタバタを糾弾。さらに新ネタ提出まで義務づけた。

 「今度はあいつに考えさせます!」

 今季は本塁打を放った際、2人で披露する「コマネチ」ポーズがファンを喜ばせたが、2015年版はゴメスに考案させるという。チームのため、そして新ネタを話し合うため!? 早めの来日を促したというわけだ。

 ここまで“上から目線”なのにはわけがある。来日1年目のゴメスに今成はシーズン中、積極的に声をかけた。イライラしていると感じれば頭をなでなで。打点王(109)を獲得した安定感にひと役買ったのは間違いない。さらに今成考案のコマネチをG砲が初披露したのが、7月5日のDeNA戦(横浜)。コマネチ前は24・6打席に1本だった本塁打が、以降は22・7打席に1本に。何よりゴメス本人が明るくなっただけに、来季は開幕から新ポーズで勢いに乗せるつもりだ。

【続きを読む】