2014.12.11 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】移籍組の個性に負けん生え抜き出てこい

ファンサービスに熱心だったカークランドだが、当時は球団が“禁止”していた-

ファンサービスに熱心だったカークランドだが、当時は球団が“禁止”していた-【拡大】

 どう考えてもこのクソ忙しい、ウソ寒い師走の14日に衆議院選挙をするなんて誰が思いついたのだろう。

 しかも631億円で議員1人につき1億3300万円の経費(税金)がかかるらしい。だからこそ選挙にいってキチンとよく考えて投票しないと損である。テレビの街頭インタビューでチャラ男やキャピ子が「投票? いかなぁーい。誰にいれても(日本が)変わらへんもん…」と言ってた。ムカッ腹がたった…。

 せめて自分の税金がどう使われているのか? 考えろ! …まぁ言っても無駄か。そんなことを考えながら出社した。するとこの日の編集総括、局次長田野村嘉教がいそいそと某有名スーパーから「牛めし重」を買い込んでシアワセそうな顔で出勤してきた。「最近はついに牛丼までが値上がりしそうな気配やから、困ったもんや…」。

 我が局次長の心配事はアメリカのテキサスが大干ばつに見舞われて、そのために牧草に被害が出て…牛肉の値段があがって…ジャパン国の大阪・難波のレッキとした新聞社の局次長としては深刻な問題で悩んでいるのであります。つい先日のGI「チャンピオンズC」で最近好調の川端の本命馬を軸にしてドンときたらしいのに480円の牛めし重ですか? 「いや、それは税別の値段や…」(そんなことが問題かよッ)。

 それより、今日の1面ドーするんですか、1面は…。みるとCD(当番デスク)堀啓介もさすがに煮詰まってギュウギュウ丼状態? でした。

【続きを読む】