2014.12.11 05:03(2/2ページ)

鷹・秋山前監督の妻死去…王会長「3回の優勝支えてくれた」

2000年8月17日、秋山氏が在籍していたダイエー(当時)-オリックス戦を観戦する夫人の千晶さんと娘の真凛ちゃん。悲報に王球団会長もショックを受けた

2000年8月17日、秋山氏が在籍していたダイエー(当時)-オリックス戦を観戦する夫人の千晶さんと娘の真凛ちゃん。悲報に王球団会長もショックを受けた【拡大】

 V旅行の最中に、悲しい知らせが届いた。秋山前監督夫人の千晶さんが亡くなった。王会長も、その一報を聞き、沈痛な表情を浮かべた。

 「本人もすごく(夫人の病状を)気にしていた。それもあって(監督を)やめたわけだからね。6年で3回の優勝を支えた奥さんも、大変だったと思う。最後、日本一になって少しは報われたと思う。秋山(前)監督も心の中で思っていたと思うけど、(別れが)いざ現実となるとね…。ご冥福をお祈りします」

 この日はオアフ島のコオリナ・ゴルフクラブで球団納会ゴルフが行われたが、まな弟子でもある秋山氏の悲しみに触れ、王会長も視線を落とした。

 チームを優勝に導いたにも関わらず、王会長の慰留も固辞して辞任に至ったのは千晶さんの病があったからだった。2011年の前回優勝後に体調を崩し、一時は話すことも手を動かすことも困難だったという。

 今回のV旅行にも参加せず福岡に残って付き添っていたが、この先、ともに過ごす時間を増やすことは、かなわなくなってしまった。

 秋山前監督と現役時代から親交があった松中も「(自主トレで)グアムに行ったときから、千晶さんには面倒を見てもらって、お世話になりました。俺も(秋山さんと同じで)汗っかきなんです、という話で盛り上がった。悪いとはいわれていたけど…」と故人をしのんだ。

(紙面から)