2014.12.9 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】いてまえ打線の原点はけん玉にあり

若い打者にけん玉をやらせていた西本幸雄氏。「いてまえ打線」もけん玉のおかげ!?

若い打者にけん玉をやらせていた西本幸雄氏。「いてまえ打線」もけん玉のおかげ!?【拡大】

 Xマスプレゼントって信者でもないのに、何で大げさなことになっちまったんだろう?

 ウチの息子なんてもう小学4年で、どうすれば子供が生まれるか? ちゃんと知ってるクセに、マジで「サンタさんはボクにもプレゼントくれるかなぁ…」と言いやがる。親をおちょくってるのか…と思う。

 日本列島、ドカ雪で自衛隊がフル装備でも立ち往生してるのに、あんなトナカイごときがひっぱるソリでジングルベルを口ずさみながらプレゼントを届けにきてくれる老人が、老齢保険証も持たないで無事でいるわけがないではないか…。

 機嫌が悪い? ちがいます。カンドー(感動)しているんです、ドラフト4位の守屋功輝投手に…。

 取材した白石大地の原稿はどうぞ、2面に出てますからじっくりとお読みください。その白石がいうのです。「趣味は『けん玉』だそうです。いいでしょう…今時の青年にしては…」。

 実はその“趣味はけん玉”ときいてパクッとくいついたのが本日の当番デスク澄田垂穂です。

【続きを読む】