2014.12.7 05:03(2/2ページ)

虎・平田ヘッド、補強失敗はチャンス!良太、今成、陽川に三塁奪え

藤本2軍内野守備走塁コーチ(左)と爆笑トークを繰り広げた平田ヘッド。虎最大の補強は藤本コーチ!?

藤本2軍内野守備走塁コーチ(左)と爆笑トークを繰り広げた平田ヘッド。虎最大の補強は藤本コーチ!?【拡大】

 補強の失敗をプラスに変えろ! 虎の新参謀、平田ヘッドが、中島のために空けていた「三塁」の争奪へ、ナインの尻を叩いた。名指ししたのは新井良、今成、そして秋季キャンプで和田監督がMVPに挙げた、来季2年目の陽川の3人だ。

 「ずっと、陽川には『中島が来るぞ』と脅していたんだよね。良太も今成も(中島が入団するか)気になっていたと思う。でも、これで『よし、やってやろう』となったんじゃないかな」

 2010年に城島、13年に福留、西岡とメジャー帰りの選手を獲得してきた虎。資金をつぎこんで戦力アップを図ってきたが、結果、若い選手の出場機会を奪ってきたことは否めない。しかし今オフは現状、目立った補強なし。編成的には痛恨の極みだが、選手にとってはビッグチャンスだ。

 この日のラジオ番組のパーソナリティーは、2軍内野守備走塁コーチに就任した藤本氏。「阪神の今オフ最大の補強といえば藤本コーチが就任したことじゃないですか」ときついジョークを飛ばした新ヘッドだが、すぐに「中島が来なかったのは残念だけど、キャンプに向けて、みんな自主トレで力が入るんじゃないか」と眼光を鋭くした。来春キャンプでは陽川ら多くの若手を沖縄・宜野座に参加させる方針。三塁レギュラーという“ニンジン”をぶら下げ、奮起をうながした。 (三木建次)

(紙面から)