2014.12.6 05:03(1/3ページ)

来年ドラフト候補なのに…亜大・北村、二塁手から捕手にコンバート

特集:
2014ドラフト会議
巧打の2番打者として活躍する北村は、4年のシーズンを前に捕手転向。スカウトの評価も気になるところだ 

巧打の2番打者として活躍する北村は、4年のシーズンを前に捕手転向。スカウトの評価も気になるところだ 【拡大】

 仰天コンバート! 東都大学リーグで今秋、史上初の7連覇を逃した亜大の主将、北村祥治内野手(3年)が捕手に転向することが5日、分かった。二塁手で3度ベストナインに選ばれ、来年のドラフト会議でも注目される名手だが、強肩と冷静な頭脳を見込まれ、コンバートされた。今季最終戦となる、7日の創価大とのオープン戦で本格デビューする。

【続きを読む】